知ってますか?面貸し美容室の上手な使い方

【面貸し美容室とは?】

美容室の《面貸し》と聞いて、美容師さんが思い浮かべる内容は、場所を貸してもらって、一定の利用料を払うシステムだと思います。

まさしくその通りで、貸す側の美容室側から見れば場所を貸してその場所代が利益となる。借りる側の美容師から見れば、やった分だけの報酬がもらえる。どこかの美容室に所属しているよりも稼ぐことができる。そうしたイメージであっていると思います。

では、どんな状況にある美容師さんが面貸しを利用するのでしょう?

ある程度の人が思い浮かべるのは、【独立したいけど、お店を出すまでは・・・】【独立するまでの間のつなぎで・・・】と考えている美容師さんでしょう。

面貸しを利用する美容師さんで圧倒的に多いのが、そうした個人独立型の面貸し利用です。出店のリスクを負わず、なおかつ今までと同様かそれ以上に稼ぐことができるので、これからの美容師さんは将来の選択肢として面貸しを考えている美容師さんも多いのではないでしょうか?

実は、面貸しの美容室を使う美容師さんは他にも存在します。今回は他にどのような人が面貸しを利用しているか?に焦点を当て、より幅広い視野で面貸し美容室の有効的な利用方法を考えてみましょう。

【この人たちこそ利用すべき!!ママさん美容師】

面貸し美容室の利用と言う形態は、実はママさん美容師さんには物凄くおススメな働き方と言えます。

女性の独立開業と言う選択は、独立を考える年齢の前後に女性ならではの結婚&出産というライフイベントも重なるため、なかなか店舗を一から構える出店は厳しいものとなります。ある程度子供の手が離れた頃には、客数も確保できなかったりで自分のお店を構えるのには、不安要素が多すぎてなかなか決断ができないのではないでしょうか?

かといって、美容室に就職するという事も、子供の帰宅時間に合わせた働き方というのは難しいものがあります。いくら対応してくれる店であったとしても、1人だけ先に上がって帰るというのは後ろめたい気持ちもあるのではないでしょうか?

そうしたママさん美容師さんにとって、面貸し美容室を利用するという方法は、これからの時代、一つの働き方になるのではないでしょうか?

たとえ集客が苦手でも、友達数人をやってあげるだけでもお小遣い稼ぎにはなります。また、集客にも協力してくれる面貸し美容室があればさらに働きやすいでしょう。

予約の管理も自己完結で、自分の働ける時間だけの予約をとれば問題ありません。子供のイベントや急な発熱などにおいても、後ろめたい気持ちを感じることなく働くことができます。

美容室側との雇用契約でパート・アルバイトとしてお店に所属するよりも、面貸し美容室を利用する個人事業主として所属するという働き方を考えてみても良いのではないでしょうか?

裏技!遠方での面貸し美容室の利用

最後に、こんな面貸し美容室の利用の仕方ってすごくいいと思いませんか?という利用方法です。

例えば、【自分は愛知県在住の愛知県に勤める美容師】だと仮定します。

新潟の親戚の家に遊びに行って、新潟のおばあちゃんが「髪の毛を切って欲しい」と頼んできました。

おばあちゃんの髪の毛を切ってあげたいし、染めてもあげたい。だけど、薬剤も持ってきていないし、髪の毛を切るスペースがない!!

そんな時に、近くにある面貸し美容室を検索して利用しよう!!

余裕のあるスペースで気持ちのいいシャンプー台を使ってカットとカラーができました。おばあちゃんはとっても喜びました。めでたしめでたし・・・。

どうでしょうか?

私たちメンガシ運営者同士での会議の中でも、「そんな面貸し利用って素敵ですよね!」という話をしました。

面貸し美容室の利用というのは、美容師さんそれぞれに理由があり、色々な想いの中で選択をされるのだと思います。

そして、その想いの根幹には、「美容師が好き」「ずっと美容師を続けたい」「いつまでも美容師の仕事をしたい」という想いが必ずあると思います。

面貸し美容室というものは、そうした想いを叶えるための選択肢になりうると思います。

少しでも多くの美容師さんに、ずっと美容師でいてほしい。

当サイトもそうした方々の力になれたらという想いで運営をしていけたらなと思います。

それではまた・・・。